前回の-雪解け〜春編-

に続きまして、今回は初夏〜夏編です。

山形は暑い!なんて言われますが、福岡に比べると梅雨は軽いし朝晩は涼しくなるし、暑いのも一時の我慢。過ごしやすいものです。

置賜はどのシーズンも花で溢れています。街のあちこちに季節の花が咲いて美しい。

育ててくれる人々の姿も、その裏に見え隠れします。またはいつの間にか増えて咲いてる。

いずれにせよ自然の魅力と夏パワーがいっぱいです。

 

かぶき者、前田慶次が眠る堂森善光寺(米沢)6月

 

水路の先に異空間が待っていそう。米沢を流れる水路の水はどこも大体澄んでいる

6月〜夏にかけての花、タチアオイ。置賜のあちこちに、にょきにょき花を咲かせる

6月末 紫陽花 さらりと軽い置賜の梅雨は7月中旬くらいまで

山形の味。さくらんぼ。山形以外の人にはおごちそう。山形の人にとっては、”近所からもらうもの”。

小野川の田んぼアート。毎年気合、入ってます

7月 少し歩くと田園風景

 

7月下旬 天元台(米沢)のロープウェイ 外界は熱くても天界は寒いくらい!自然の美肌ミストが浴びれます。

米沢八湯(秘湯)の一つ、新高湯温泉。滝を眺めながら、豪華な湯浴み(混浴也)

雲がモクモク。置賜の夏

 

松川(最上川上流)は川遊びスポットになる。何をお話してるのかな。

どこまでも続く一本道

 

夏の花、向日葵

 

オクラの花。実は花もオクラ味。

 

夏の夕暮れ(米沢)置賜は、空が抜群に良い。

 

夏の夕暮れ、家路を急ぐ

9月 ぶどう狩りシーズンになってきたら、秋の始まり

 

petit aya


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
petit aya

最新記事 by petit aya (全て見る)