img_6161img_7946

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やってきました、川西ダリヤ園。

井上ひさしさんを輩出した川西町にある、

650種10万本のダリヤが咲く日本最大規模の観光ダリヤ園』です。

img_7949

img_8015

img_6175

どうでしょう。このゴージャス感。

色とりどりで華やか。

その姿はひたすら可憐、優美にして華麗。

華やかでかつ、気品もある。

かのナポレオン一世の妻ジョセフィーヌを始め

ヨーロッパ貴族達に愛された花だそうです。

納得。(´▽`) ‘`,、’`,、

 

【花言葉】

優美

華麗

尊厳
品格
移り気な心
気まぐれ
背信
不安定さ

後半部分はジワジワ不穏な空気が漂いますが、 😯 8-O8-O移り気、気まぐれ、背信などはジョセフィーヌの浮気性な性格に由来し、不安定さはダリアが流行った時代はフランス革命時期で世相を反映したからだとか。 花言葉にも歴史あり。

 

【秋の結婚式】

見た目の華々しさと、良いほうの花言葉が反映され、秋の結婚式で使われることもあるそうです。
八重に咲くので縁起も良い♡

贈り物にも良さそう。

感謝、謝意、豊かな愛、の花言葉を持つ白いダリアなんかを、さり気なくプレゼントできる〜

👉👉👉そこのあなた! かなり【さりげな人間力】スペック高いです。(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

dahlia

豪華絢爛。華燭の宴(!?)

ダリアは、

“暑さに弱く、日本では東北地方・北海道や高冷地のほうが、色鮮やかなよい花が咲く”(wikipedia)そうです。

なるほど。道理で九州ではあんまり見かけなかったはずだ。

東北在住メリットですな。

 

dahlia2

 

それにしてもカラフル。

以前お花の先生が言ってました。

「普通だったら何色も色を使うと、色が多すぎてうるさくなるけど、花はそうならないのよね」

と。確かに。

これだけ花があっても、緑&赤の補色同士になっても、きちんと調和している。

花、すごい。自然、偉大。

img_6235

こんなにちちゃこくて、めんごい子もダリア。

img_6210

晩年を米沢で過ごした、前田慶次 の異名「かぶき者」

の名を冠するダリアも発見。

写真では伝わり難いけれど、やや渋めの、朱色がかった大ぶりの紅ダリア、確かに“傾い”てます。

ダリア園はダリアの名前を見て回るのも楽しみの一つ。

『残照』『月光美』『天女』『黒蝶』等の詩的な名前もありつつ、

『星の王子さま』『白うさぎ』などのなごみ系、

終いには『必勝』『ハイテンション』『フォーリンラブ』

などの、どうしたどうした!?系 (ง°̀ロ°́)ง  なネーミングも。

川西産の新種に名前をつける投票もやっています。

 

img_7999

園内にはちいさな小川も流れていて、はっきりいって和みます。

小さな子どもも大きな子どもも、伸び伸びと走り回れます。

子どもが遊べる遊具もあるので、家族連れで行くにも良さそう。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

11/3(木)で今年はおしまいのダリヤ園。最終日の3日は『切り花収穫デー』だそうで、

300円で園内のダリヤを7本収穫できるイベントが開催されます。(切花が不要な方は入園無料)人気の牛すじ&玉こん(にゃく)もこの日で食べ納め。

置賜の清々しい短い秋、ぜひお気に入りの7本を見つけにお出かけください。
川西ダリヤ園切花収穫デー
日時:11月3日(月・祝)9:00~16:00
場所:川西ダリヤ園
料金:500円
本数:ひとり10本
持ち物:切花用にハサミ持参のこと。  ※ダリヤ園でも無料で貸し出してもらえます

 

〜〜〜 実は私がこのダリヤ園を訪れるきっかけとなった方がいらっしゃるのです。

その御仁、何食わぬ顔してすごい人。

めざみの里でお茶を飲んでいたらナンパ(もとい)、声をかけてくれた方。

さてその正体は・・・次回の記事で。

 

petit aya

 

 【川西ダリヤ園】

住所 山形県東置賜郡川西町上小松5095-11
TEL 0238-42-2112(川西町観光協会)
開園期間 8/1〜11/3

◆開園期間-8月1日から11月3日まで 期間中無休
◆開園時間-午前9時から午後6時まで(10月以降は日没で閉園)
◆入園料金-大人540円、小人(小学生)210円、未就学児無料
◆団体料金-(20名様以上)大人430円、小人170円
◆駐車場-普通車150台、大型バス10台

 ホームページ


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
スポンサードリンク