例年、11/3は川西ダリヤ園の「ダリヤ切り花収穫デー」

前回前々回の流れでダリヤ熱が高まっていましたので、行ってきました。

開園は9:00amですが、10:00am頃到着。付近の紅葉がきれいに色づいていました。

ダリヤ園到着時には、空に虹が!いいことありそう〜。

 

img_6284

園内には早くから来たダリアハンターの人々が。

と、思ったのもつかの間。

びしゃー。☂☂☂☂☂

雨です。

風です。

カオスです。

 

でも負けません。

きれいなダリヤが手に入ると思えば、テンションは下がらないものなのです。

 

入り口ではダリヤを取るときのハサミも貸出しがあり、傘も貸してくれました。親切です。

 

残念ながら今年は数日前の冷え込みによる霜で結構やられてしまったらしく、大振りなダリヤは端の方などが

茶色く傷んだものが多かったようです。(入場料が¥300だったのもその影響かもしれません)

ノシノシと割り込んでくるおばちゃん達に(影で)毒づきつつ、なるべくきれいなお花を求めて園内を歩きます。

☂だけど、足場も悪いけど、このワクワク感は最高です。

 

園内は家族連れも多く、「おかーさーん、ぼく、このオレンジのやつがいいー」と言いながら子どもたちが元気に走り回っていました。

「ちょっとでもきれいなお花をみつけるぞ!」という意気込みはトレジャーハンティングにも似ています。

収穫は、ただ眺めるのとは違うので、また違った面白みがありそう。

お花が要らない人は無料で入れるので、家族でのお出かけや触れ合いに、とっても◎です。

img_6291

petit ayaの収穫。大振りなのはあまり良いものが見つけられず、やや小ぶり目多し。 でも生けると十分ゴージャス。

 

滞在中、☂は降ったりやんだり。

足場も所により相当ぬかるんでいたので、危うく尻もちをつきそうになりましたが、ダリヤの柵が守ってくれました。

ありがとう。ダリヤ様。╰(*´︶`*)╯

 

ダリヤの収穫、とっても楽しかったです。

教訓としては「開園と同時に入場するのがベスト」ということかな。

華やかなダリヤからどんどんなくなっていきます。(当たり前か)

 

しかし、お洒落上手な方はいらっしゃるもので、

ダリヤがだめならこれよ!とばかりに、生けたときに絵になる

植物を代わりに持っていっている方もいらっしゃいました。

おしゃれ番長〜🌟🌟🌟

img_6302

小さめのやつもお洒落さん。

 

 

川西ダリヤ園は冬の間おやすみ。

来年の美しい花にむけて、スタッフの方々の献身は続きます。

 

 

petit aya


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
petit aya

最新記事 by petit aya (全て見る)

スポンサードリンク