短くはかない置賜の秋。
でもその分美しさは格別!

今年もそんな紅葉の季節が巡ってまいりました。
その貴重な一瞬一瞬を捕まえるべく、秋晴れドライブに行ってきましたよ☀️

今回は南陽の烏帽子山公園と熊野大社、それから長井市のやませ蔵美術館です。
ドライブに行った日は11/3(土)さて、紅葉のあんばいはどうだったでしょう〜
始まり始まり〜

以前取材した烏帽子山公園の様子はこちら⏬(click!)

ゴージャス!!

ゴージャス!!

ゴージャス!!


前回取材時と比べると、色づき具合にはまだ伸び代がある感じです。しかし緑が多めな分、様々な色合いが楽しめて、やはり最高。烏帽子山公園、最高!

まだまだ紅葉が深まる余白のある烏帽子山公園。
ぜひご堪能ください。

アクセス
住所:山形県南陽市赤湯1415

★ 赤湯駅より車約5分または徒歩約25分
★ 東北道福島飯坂I.C.より約1時間
★ 山形蔵王I.C.より国道13号経由約50分
参考サイト:ここをclick!

続いては熊野大社にちょっとだけ足を伸ばしました。
熊野大社の過去の記事はこちら⏬(click!)

気になる今年の大銀杏の様子はというと―

まだもう少し見ごろはお先の様子でした。Ω\ζ°)チーン😅
でも、お隣のバラ園に向かう通りのイチョウ達は・・・

見事に黄金色🌟🌟🌟
快晴の青空に映えてぴかぴかに光っていました!

熊野大社は現在行われている菊まつりの会場の一つにもなっています。(〜11/11)

あでやかな着物(菊柄!)と秋のコラボ

某有名テーマパークのP氏に遭遇。
秋らしいナイスアイディアに思わずほっこりします。

P氏の他にも落ち葉で某キャラクターのかわいい作品が作られていました。

 

行ったときに探してみてくださいね♡

熊野大社周辺も徐々に色味を増しているので、来週にかけて美しい紅葉が楽しめそうです。
立派な菊と紅葉がお待ちしています。

三羽の兎と、その日その時にしか出会えない木々の彩りに会いにおでかけください。

 

熊野大社
〒992-0472 山形県南陽市宮内3476−1

熊野大社facebook

最後は長井市のやませ蔵美術館へ。
冬になったら閉じてしまうので、今年最後のご挨拶です。
(春のやませ蔵美術館の記事はこちら⏬(click!))

さて、さっそくお邪魔してみましょう

IMG_0164

「素晴らしい!」の一言に尽きるお庭

春は点々とお花が咲き、秋には紅葉が色を添える。四季の豊かさをゆっくり噛みしめることのできる場所です

しっとりとした風情の中、多種多様な木々が実をつけて秋を奏でていました。
こちらでは幾つかの蔵で企画展示があっており、(主に山形出身の)芸術家の作品に触れることができます。

蔵の中は漆喰のおかげで耐水・耐火性に優れるのはもちろん高い調湿性があるので、ギャラリーとしても抜群の環境ですね。

そして最後に美味しいコーヒーを淹れていただき、窓からお庭を眺めながら贅沢な時間を過ごします。
う〜ん。贅沢❤️

やませくら美術館、今月11月は10(土)、11(日)には開館されるようですよ。
移ろう四季をゆったりと味わえる空間。ぜひ訪れてみてください。


petit aya


やませ蔵美術館

山形県長井市あら町6-61  TEL 0238-88-9988

【開館日】 毎週 金・土・日 10:00~17:00(入館は16:30迄)
【入館料】
一般 500円
高・大学生 300円
小・中学生 100円

【Facebook】
https://www.facebook.com/yamaseguramuseum/

やませ蔵美術館、御当主竹田氏のインタビュー記事は→こちら(長井ポータルサイト内)


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
petit aya

最新記事 by petit aya (全て見る)

スポンサードリンク