置賜は花の郷(さと)だと声高に!明言していい場所だと思っています。
春先の桜の時季も当然良いのだけれども、この時期6月末〜7月にかけても置賜花ラッシュで見応え抜群。


meets8でもいくつか紹介しましたが、南陽のバラ園、長井のあやめ公園、善光寺のあじさい笹野観音のこちらもあじさい、夏を迎える前に色んな花が競って見頃を迎えます。

今回の花園も、華やかさでは全くひけをとらないであろう

飯豊、どんでん平(だいら)の「ゆり園」

多分今が見ごろだろうと、行ってみた。

めざみの郷あたりにくると親切な「ゆり園→」の道しるべが等間隔であるので迷わない
入口の所にもたくさん植えてあります
奥の「ユリ」の字... いいやら悪いやら
どやっ!ユリの海

予感的中〜🌠🌠🌠 見頃真っ盛り。
一緒に行ったお気楽旦那さん、

「どんなもんか分からずに来たけどさ、なんか天国みたいなところだね」

良いこと言うね〜(σ・∀・)σゲッツ!! 。そのコメント、私が言いたかった〜

ぐるっと360度ユリに囲まれる場所
色鮮やかな、ユリ回廊
ユリ以外の花も負けじと咲いている
IMG_7835

ゆりソフト

ゆり園で食べられるちょっとめずらしいソフトクリーム。濃厚なバニラのソフトクリームに甘く味付けされたお花の形をした百合根が入っています。¥400也 売店ではその他牛串やコーヒー、かき氷等売っていました。

入口から入ってすぐのユリたちは、色ごとに分けてきっちりと植えられていて、奥の方に行くとランダムカラーで植えられている。どちらが良いかというと、

どちらも違って どちらも良い。


違った良さが味わえます。

極楽浄土への景色ってこんな感じかな?
季節の花もあわせて植えてあります。コントラストがとっても◎
百合の花の大洪水!

いやぁ〜圧巻です。どんな少女漫画でも、ここまで描き込まれたお花畑はないでしょう。
何と言ってもここは東日本最大のゆり園、様々な種類のユリが50万本以上植えられているとのことです。
漫画の紙面には収まりきれないスケールでした。

生きているうちに天国を味わってみたい方、お薦めです。

ちなみに入園料はゆりの開花状況によって変動するとのこと、最高¥610までで、私達が行ったときは丁度¥610でした。つまり今が一番最高に綺麗な時です。
まだつぼみもたくさんついていたので、しばらくはユリの花洪水が楽しめると思います。

天国気分を味わいに、どうぞ訪れてみてください♪

※ちかっぱち編集長によるゆり園の記事もあるよ→(click!)


petit aya

どんでん平ゆり園
〒999-0602 山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341
【TEL】0238-78-5587 
【FAX】0238-78-5580
【E-mail】donden@jan.ne.jp
【URL】http://www.dondendaira.com/
【有料開園期間】2017 6/10〜7/23  9:00-17:00


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
petit aya

最新記事 by petit aya (全て見る)

スポンサードリンク