ラーメン大好き山形人。名物ラーメンを巡る

日本で一番ラーメンに対する支出が多い山形県。
(総務省による平成21~23年分の統計より)
さらにはラーメン店舗数も日本一らしい。
(ウェブサイト「都道府県別統計とランキングで見る県民性」より)

置賜にもラーメン店はひしめいています。
どこの家庭でも馴染みのラーメン屋さんがあって
お客様がいらしたときには「おもてなし」として出前を取るのが常識です。

チェーン店が裾野を広げるラーメン業界ですが
はて、置賜に根付いた置賜の「名物ラーメン」って、あるんだろうか。
その土地にしかない「名物ラーメン」があるのなら、ぜひとも食べたい!

置賜の「名物ラーメン」を探しに、街へ繰り出しました!

そんぴんラーメン @ 米沢市

地元民なら一度は耳にしたことのある「そんぴんラーメン」。
米沢の方言で「そんぴん」は「へそ曲がり、頑固で意地っ張りな」の意味。
方言が付いたラーメンなら、「名物ラーメン」になるのでは!
しかし「そんぴん」なラーメンって…果たしておいしいのだろうか。

向かったのは、国道13号線沿いにある「あいづや」さん。

注文するのはもちろん!「そんぴんラーメン」
げげ、1,000円もするのね!
でも、食べるわよ。食べてみたいもの!!

来た!!
見よ、この豪華な具材の数々。
ホタテ、エビ、イカ、山菜、ワカメ、チャーシュー、野菜…
これが果たしてどんな味を奏でるのか…

スープをごくり。
ん、んま!!!!!!!
魚介のだしがきいている塩味スープ。

麺をじゅるっ。
この、半透明の細縮れ麺が、たまらないのよね!

海鮮と山菜の不思議コラボも気にならずどんどん食べ進めました。
後半、かまぼこに乗っている味噌をスープに溶かし味噌味にし、最後までおいしくいただきました!

店長さん曰く「そんぴんラーメン」は、
以前米沢ラーメンを出している同士で結成された「そんぴん会」が由来だそうです。

米沢は上杉家と伊達家にゆかりの地なので、
伊達家と言えば仙台、仙台は海鮮がおいしい…ということで
海鮮と山菜の不思議コラボが実現したそう。
味噌を後から溶かす食べ方は、赤湯「龍上海」のからみそラーメンからヒントを得たのだとか。

当初18軒あった「そんぴんラーメン」を出す店は、現在ではたったの3、4軒。
そんな希少な「そんぴんラーメン」ですが、
値段のこともあり、地元民にはあまり馴染みがない気がします(あんべ調べ)。
でも、このおいしさと豪華さは、自分へのご褒美に最高な一品!
ぜひ一度、ご賞味あれ!

馬肉ラーメン @ 長井市

長井市は「馬肉」が名物です。
市内には「馬刺し」や「馬肉ぎょうざ」「馬肉ソーセージ」など
馬肉を使ったメニューや商品を扱うお店もちらほら。
さらなるPRのため、「バーニックナガイ」というご当地キャラまでいるんです。

そんな長井市の「馬肉ラーメン」。これは名物ラーメンと呼ぶにふさわしいはず!
駅前を散策し、ようやく「馬肉ラーメン」ののぼりを発見。
「神戸」さんへおじゃましました。

あれ?メニューに「馬肉ラーメン」の文字がない。
あんべ「すみませ~ん、馬肉ラーメンってないですか?」
店員さん「ありますよ~」
裏メニューなのかしら?何はともあれ注文。

来た!
濃い色のスープに、馬肉チャーシューがでーんと鎮座。

麺は米沢ラーメンよりは太いけど細縮れ麺。

チャーシューは軟骨部分がたくさんあってコラーゲンたっぷり!

想像していたようなクセは全くなく、濃厚でおいしかった!
ただ、スープもチャーシューも味付けが濃いめなので
高血圧の方、要注意です。

食後、店員さんにお話をお伺いすると。
かつて、長井市ではラーメンと言えば「馬肉ラーメン」が主流だったそう。
馬肉が一番安価なお肉だったんですね。
それがある時期から豚肉と逆転し、馬肉の方が高級になってからは
自然と「馬肉ラーメン」はなくなっていってしまったのだとか。

しかし近年、街全体で「馬肉」を盛り上げているため
神戸さんでも「馬肉ラーメン」を提供することにしたそうで、4月からメニューに載る予定とのこと。

「馬肉」のイメージが変わるかも!?
ぜひお試しあれ!

赤湯からみそラーメン @ 南陽市

置賜のラーメンと言えば!一番にこれを思い浮かべる人も多いのでは。
「龍上海」の赤湯からみそラーメンです。

今では県内外に7店舗を構える超老舗。
カップラーメンの販売もされています。

これを名物ラーメンと呼ばずしてなにを呼ぶ。
満を持して、赤湯本店へ足を運びました。

めちゃくちゃ混むという噂を聞いていたので、
平日の13時半ころに行ったのですが、駐車場は満車、20人ほど並んでいました…
恐るべし龍上海本店。

並んでいる最中に店員さんが注文を集め、
席に着くとまもなく「赤湯からみそラーメン」が到着。

透明スープにおいしそうなチャーシューと辛みそが乗り、
青のりがかかっている。

麺は太縮れ麺。
これまでで一番太めです。つるつるっと食べごたえ抜群!

スープは薄味。途中で辛みそを解かして
ピリ辛スープでさらに食が進む!

無言で最後まで一気にいただきましたー!
おいしかった!

店内には地元の会社員風の方や
観光でいらしている風な女性二人組など
様々な方がいらっしゃいましたよ。

名物ラーメンの旅

おいしかったぁラーメンの旅。
ラーメンって写真だけでおなかが空きますよね。
リサーチのためにネットサーフィンしてるだけで食べたくなり
取材関係なく何度かラーメン食べました…

置賜内でも地域ごとにそれぞれの文化があるように
好まれる味も違うんですね。
他の町でも「名物ラーメン」見つけたら、またレポートしていきまーす!


The following two tabs change content below.
あんべ

あんべ

趣味は日陰で日向ぼっこ。置賜の昔ながらの習慣や伝統食を体得することと、外ごはんを極めることが目標。最近の悩みは顔の肉が重力に逆らえなくなってきたこと。
スポンサードリンク