フラワー長井線に手を振ろう!スマイルプロジェクト。

置賜に欠かすことができない「フラワー長井線」は南陽・白鷹・川西・長井を結ぶローカル線

毎日赤湯駅から荒砥駅間を夢と青春を乗せて走っています。

梨郷…長井駅間が今年開業100周年!の記念すべき年。さらに今年は6~9月に山形デスティネーションキャンペーンが開催されるということでPR事業として、フラワー長井線に日頃の感謝を込めて、手を振ろうという素敵なプロジェクトが立ち上がったのだ。

その様子はプロモーション映像として今後様々な場面で使用されるという大変素晴らしいPRツール。

これはぜひとも、フラワー長井線のPRに動かねばと、2月の25日、米沢のヒーローアズマンジャー「レッド」とともに長井市へと向かった。

 

手を振る場所は長井駅にも近い赤い鉄橋の近くがいいべが?

ってことで風景も美しい赤い鉄橋に拠点を置くことに。

すんごくワクワクしてきた!

 

思った通りの絶景だ!早速アズマンジャーを呼んでみよう。

アズマンジャー

アズマンジャーはかっこいいなぁ。

レッドが来てくれたので、早速フラワー長井線が来るまでポーズの練習。

どんなときもキマってます!ドキドキ。

風は強いけどなんとか、手を振ることができそう!

すぺちゃんに扮するちかっぱち笑

すぺちゃんかわいいよ。すぺちゃん。

 

しかし、結構寒し。

警笛を流しながら

待つこと10分…15時17分頃、遠くに個性的な電車がちらっと見えた。

オレンジ・ピンク・緑の色合いはまさしくフラワー長井線だ!!

広い空、雪景色の中をゆっくりと進むローカル線。

置賜っていいな~なんて思っているうちにどんどん近づいてきたよ。

「わーい!」

私たちの姿を見つけてくれたのか、警笛を鳴らしてくれました。

また、窓から沢山の乗客の方が手を振りかえしてくれました。

なんだかすごく嬉しくて、いつまでも手を振りました。

逆に手を振って貰って、恐縮といいますか…

おしょうしな!

アズマンジャー レッドもすごく楽しそうだったよ。

ローカル線って心をほっこりとさせてくれますよね。

置賜の明日を運ぶフラワー長井線

路線総延長30.5kmのフラワー長井線

この距離を長い時間の中で様々な物語を乗せて走ったのでしょう。

そんな多くの物語のひとつとして今回のスマイルプロジェクトに参加することができてとても感動しました。

今回は第一弾「冬」バージョンなので、次回のプロジェクトにもぜひ参加したいなぁ。

ね、アズマンジャー!

ジャミンナ様もぜひmeets8と一緒に参加しましょう!

 


The following two tabs change content below.
ちかっぱち

ちかっぱち

ライター兼meets8編集長 ぐずらぐずらしています。
ちかっぱち

最新記事 by ちかっぱち (全て見る)

スポンサードリンク