米沢の大沼デパートにすぐそばに、きれいなブルーが目を引くお店ができた。
通りに面した小さなお店の名は、Side Slide Coffee(サイドスライドコーヒー)。

クルマで通り過ぎる時、毎回お店の"青"に目が行ってしまう。
ガラス窓には、“コーヒー片手にカジュアルにおしゃべりしている”男の人のロゴマーク。
見るだけでコーヒーが飲みたくなってくる。

気になりすぎて👀 事故ってしまう前にぜひ行かなければ!と思い、立ち寄ってみた。

すっきりと中が見えるガラス張り。アンティーク風の木製ドアもいい味だしてる


小さな空間だけど、店内はこざっぱりとしており、道路に面する正面側が全面ガラス窓なので明るくて実際よりも広く感じる。お店全体に使われているきれいなブルーに包まれると、なんだか海にいる気分になる。
聞けばオーナーの佐藤さんはサーフィンが好きだそうで、使用されているブルーは特注オーダーだとか。とても納得 がいった。🏄

バスケットボールも好き。店内に「なるほど!」と思わせるモノ発見⭐(※写真にも写っているので探してみてくださいね)

私はチャイ、いーちゃんはカフェラテを注文。

チャイは程よくスパイスが効いていて、香りも良くおいしい💗ボンソイというオーストラリアの豆乳入りで、全体的にコクがありまろやかな味。

Side Slide coffeeさんのコーヒーは、スペシャルティコーヒー。(スペシャルティコーヒーとは?→click!)

この豆は東京の◯◯さんのところの豆、こちらは山梨の△△さんの、と佐藤さんのお眼鏡にかなった豆を使っての“スペシャルな”一杯が飲める。

そういえば、そういうタイプのコーヒースタンドって、米沢に無かったよね。

なぜ米沢?と聞くと「元々米沢出身で、米沢が好きだからここでやろうと思って」とのお答え。

ふるさとが好きな人のこういう決意、心強いなぁと思う。

カフェラテ。 このカップ、スリーブがパカパカしない!
店内にはスケートボードをアレンジしたオーナメントが全部で6つあるとのこと。ぜひ探してみて!
焼き色がたまらない😂バナナパウンドケーキ

あんまり美味しそうだったので、バナナパウンドケーキも頼んでしまった。
ちょうどいい甘さでしっとりとしておいしいლ(´ڡ`ლ)チャイとあわせても美味しかった。

☕いーちゃんのラテ☕感想。
「ラテそのものももちろんおいしいですが、今回食べたバナナのパウンドケーキや甘いものと一緒に食べると、お互いを引き立て合っていて、おススメです。
苦みは少なめなので、飲みやすいです。
飲んでほっとする優しいラテでした」


佐藤さんはオーストラリアに留学していたことがあるそうで、なるほど使っている材料や、お店のテイストなど、どこか海外を感じる。

「どやっ(๑• ̀д•́ )✧+°」とは主張しないのだけど、こだわるところはさらりとこだわり、自分の好きなものをシンプルに楽しんでいる様子。

サーフィンが好きな人は、肩の力がいい感じで抜けている人が多い。このお店には、そんな気楽さがあるように思う。

青い壁に光が指すと波が煌めいているよう
自分で作れるプラナチャイ、ボンソイも買える。手前にあるのはベーグル。


コーヒーやエスプレッソのお供になるベーグルやパウンドケーキ、アップルパイなどは、地元のお店とペアリングしての商品。

コラボは商品だけでなく、時にはコーヒー仲間を招いてのワークショップなどにも及んでいる。

オレがオレが!ではなく、「楽しいならやっちゃえばいいさ」みたいな、いろんな人を巻き込んだ輪が広がり、また違うコーヒー、また違う人との出会いへ、楽しい連鎖へとつながっていくんだと思う。


小さくて、おしゃれ度の高いお店って、最初足を踏み入れる時にハードルが高いと感じることもあるけれど、そこは明るく気さくなオーナーの佐藤さんの人柄がカバーしている。

ちょっと一息つきたいなと思った時、ジョギングした後にふらっとドリンクが欲しい時、Side Slide Coffeeは佐藤さんのかざらない笑顔と一緒に開いている。

楽しそうにコーヒーや自分の好きなことを語り、丁寧にコーヒーをいれてくれる姿を見ていると、ああ良いお店がまた一つ誕生したな、と嬉しくなった。

petit aya

オーナーの佐藤さん。"ラテを作ってる風”ショット😁

Side Slide Coffee
(Side Slideとはサーフィンで言う波の一種で、「唯一無二」のような意味も持つ)

【住所】
米沢市中央1-2-8
不定休
営業時間等、Facebookに随時掲載

Facebook ➡(click!)
Twitter ➡(click!)
Instagram ➡@sideslidecoffee


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
スポンサードリンク