以前こちらの記事で紹介した、

8月から始まった山形県でスペイン料理が楽しめるイベント「スペイン・バル料理を楽しむ!2017」。

こちらのリーフレットに

”異なる食文化に触れることは、人生の楽しみであり、最大の文化交流です”

とありました。

せっかく米沢でスペインの味が楽しめるのだから、

「よし!まずは胃袋から文化交流だ~!」

ということでpetitAyaさんといーちゃんで行ってきました!

今回やってきたのは、

「Tanto Grazie タントグラッツェ」さん!

地元野菜を使い、1つ1つ手作りにこだわった窯焼き料理がメインのお店です!

何とお店にある窯はスタッフの方の手作り。

田んぼにたたずむタントグラッツェさんでは落ち着いて、温かな日差しに包まれながら食事ができます。

 

早速席について、petitAyaさんとメニューを吟味。

スペイン料理は決まりとして、後はやっぱり窯で焼くピッツアに決定!

タントグラッツェさんのピッツァはパリパリのローマピッツァ!

今回スペイン・バル料理としてタントグラッツェさんが出してくださるのは、

「フィデウア」。

スペイン・バルセロナ近辺で主流のショートパスタを使ったパエリアということです。

(お恥ずかしながら知らなかったいーちゃん。いまだに「フィ…」となります。)

そんなフィデウアとピッツアを待つ間、やってきたのがセットのサラダとスープ。

こちらが侮ることなかれ、見た目からそして口の中から新鮮な野菜だとすぐわかる美味しいサラダとほっこり温まる優しいスープなのです。

それもそのはず、タントグラッツェさんは先ほども書いた通り地元野菜がメインのお店。

実は生のトマトが苦手ないーちゃんも「あっまーい!!」と大興奮な美味しいトマトでした。

さぁやってきました!

これがお目当ての

「フィデウア」です!!

 

すっごいおいしそーーーー!

 

先ほど紹介したあまーいトマトが熱をくわえられることにより、さらに甘くなって

さらにカニとあさりの旨味がたっぷり!

もちろんカニの実もたっぷりで贅沢!

大きなエビに塩味の効いたスモークサーモンはもちろんのことショートパスタも…。

全部美味しい!

黄色いトマトでフルーツのような甘酸っぱさもプラスされ、旨味のオンパレード。

この豪華さで、サラダスープドリンク付きで1300円。

是非お勧めしたい一品です!

しかも、スペインメニューの注文で、「自家製バニラアイス」がサービス!

これがまた濃厚で甘すぎず滑らかできっと丁寧に作られているんだろうなぁという絶品アイスでした。

そして、もう一品。

マルゲリータとタント特製ミックスピザのハーフ&ハーフ。

サラダスープドリンク付きで1650円

パリパリのローマピッツァに

モチモチのモッツラレラ

そしてあま~いフレッシュなトマトソース。

今回はシェアしましたが、

お店の方曰く一人でペロッと1枚食べられる方もいるんだとか。

うん食べられるな。

 

タントグラッツェさんでは、「Is Koffe」さんによるタントグラッツェオリジナルブレンドを使用しており、

バリスタの方が一杯、一杯、丁寧にコーヒーを淹れてくださります。

美味しい食べ物を食べた後は、ゆっくりお茶を。

トマトベース以外にもビアンカ(トマトソース無)のピッツァももちろんありますよ。

ランチだけでなく、夜も営業していますので、お酒と楽しむのも良しです。

 

タントグラッツェ

住所:山形県米沢市窪田町藤泉275-1

電話:0238-37-6088

営業時間:ランチ 11:30~14:00

     ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30)

定休日:火曜日

SNS: Facebook

   Instagram @tantograzie

 

帰り道。

置賜はもうすっかり秋。

黄金色の稲穂が揺れる田んぼをすすむすすむ。

今回も読んでくだっておしょうしな。

いーちゃん


The following two tabs change content below.
いーちゃん

いーちゃん

元気ににやにやしながら置賜を飛び回ります。 主に置賜のカフェをめぐるのが好きです。 置賜の素敵なところを写真で届けられるように日々修行中!置賜を切り取るぞ!
スポンサードリンク