一日しかないけれど、米沢を思いっきり満喫したい!という方におすすめの旅プラン。歴史も伝統もグルメも楽しめる欲張りコースです♪

小野川温泉 10:00

米沢市の奥座敷「小野川温泉」は、絶世の美女と言われる小野小町ゆかりの温泉地。小野小町がここで湯に入ると病も癒えて美人に変わったという伝説が残されているのです!「美人の湯」と称される小野川温泉で、ゆったりと足湯に使って疲れをほぐしましょう♪夏には田んぼアートとホタル、冬にはかまくら村ができ大変にぎわいます!

*point*
足湯のお供に、ラジウム玉子はいかが?
温泉で温めたとろ~り半熟卵です♪

information
足湯利用時間:6:00~22:00
足湯利用料:無料
駐車場:有
温泉入浴時間:7:00~21:00(施設ごとに異なります)
温泉入浴料:200円~(施設ごとに異なります)
小野川温泉源泉共同組合HP:
http://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/

上杉神社 11:30

米沢は、かつて上杉藩が治めていた城下町。上杉謙信公、上杉鷹山公を祀っているのが上杉神社です。現在お城はありませんが、城の面影が残る神社になっています。春は「上杉まつり」夏は「米沢納涼水上花火大会」秋は「なせばなる秋祭り」冬は「上杉雪灯篭まつり」と、一年を通して様々なお祭りも開催される場所にもなっています。

*point*
米沢の歴史を詳しく知りたい方は、「おしょうしなガイド」を予約するのがおすすめ!
おしょうしなガイドのホームページはこちら

information
拝観時間:年中無休 ≪4~11月≫6:00~17:00
              ≪12~3月≫7:00~17:00
拝観料:なし
駐車場:有(無料) 大型バス・自家用車可
トイレ:有

米沢ラーメン 12:00

散策でおなかがすいたので、お昼ご飯にしましょう。「米沢ラーメン」は、細縮れ麺とあっさりとしたしょうゆ味のスープが特徴です。毎日食べても飽きないようにこの味になったとか。米沢にはなんと100軒以上もラーメン屋があり、どこに行ってもハズレがないと言われます。ぜひそのおいしさを味わってみてください!

*point*
米沢では、ラーメン屋さんでもそばやうどんや丼ぶりがあるのが当たり前。そのメニューの多さに驚くなかれ。

information
喰処 上花輪
住所:米沢市門東町1丁目5-25
電話番号:0238-21-8678
営業時間:11:00~スープ終了まで
駐車場:10台

伝国の杜 13:00

置賜文化ホールと米沢市上杉博物館が合築された施設。数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝が収蔵されているほか、当時の市民の暮らしを垣間見ることができる使用も多数展示されています。常設展のほか、さまざまな企画展が開催されるのでいつ行ってもおもしろい!

*point*
館内では、有名俳優も出演しているドラマ仕立ての歴史映像や、火縄銃体験ができるコーナーも!

information
住所:米沢市丸の内1-2-1
電話番号:0238-26-8000
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
常設展示室入館料:一般 400円(320円) 高校・大学生 200円(140円) 
             小・中学生 100円(60円)※( )は20名以上の団体料金です。
定休日:第4水曜(12~翌3月は月曜休、祝日の場合は翌日休、年末休)
駐車場:有(障碍者用パーキング有)
トイレ:有(多目的トイレ、ベビーシートあり)
URL: http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/

城史苑 14:00

米沢について詳しくなったところで、お土産&おやつの時間!城史苑なら、ご当地グルメをはじめ、伝統工芸、歴史グッズなど、あらゆるジャンルのお土産品が揃っています。さらには、外に並ぶフードコーナーには、米沢牛コロッケや米沢牛串、うこぎソフトクリームなど、小腹がすいたときにピッタリのおやつがたくさん!ベンチもあるので、ちょっと一息入れましょう♪

*point*
城史苑さんでは、お土産品の試食がたくさんあるのも魅力!お酒類も試飲できるので地酒やワインもぜひお試しください!(ドライバーさんはだめですよ!)

information
住所:米沢市丸の内1丁目1-22
電話番号:0238-23-0700 
営業時間:年中無休 ≪4月~11月≫9:00~18:00
 ≪12月~3月≫9:00~17:30
駐車場:有
トイレ:有
URL:URL: http://www.uesugijoshien.jp/

刺し子体験 15:15

米沢の伝統工芸の1つである「刺し子」。麻や木綿しかなかった貧しい時代に、米沢藩下級武士の妻が少しでも丈夫で温かくなるように布を重ねて糸を刺し、縫ったのがはじまりです。米沢女子のひたむきと逞しさが垣間見れる「刺し子」を、体験してみましょう!

*point*
刺し子職人である遠藤きよ子さんが、米沢弁を交えながら楽しく丁寧に指導してくれます!刺し子作品の展示もありますので、ぜひご覧になってみてください♪

information
刺し子工房 創匠庵
住所:米沢市門東町1-1-11
電話番号:0238-23-0509
営業時間:10:00~16:30(12月~3月は休館)
休館日:火曜日
入館料:大人250円 中学生以下200円
刺し子体験:600円(材料代含む)※要予約
駐車場:有
URL: http://yonezawanet.jp/sasiko-ksa/

締めくくりはやっぱり、米沢牛! 17:30

米沢に来たら、米沢牛を食べずに帰るなんていけずでしょう。米沢牛は、松坂牛・神戸牛と並び日本三大和牛に数えられる銘柄牛肉。ぐるめ小僧万吉さんなら、リーズナブルなお肉から最高級品まで取り揃えております。お好みの部位を、お好みの食べ方で、心行くまでご堪能ください!

*point*
米沢のすき焼きの作り方は、他地域とちょっと違っています。お肉自体に味がありおいしいので、お肉の味を生かす作り方なのです。どんなって?それは食べてみてのお楽しみ!

information
グルメ小僧万吉
住所:米沢市中央4―2―6
電話番号:0238-24-5455 
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場:有
URL:URL: http://mankiti.umai.co.jp/


The following two tabs change content below.
あんべ

あんべ

趣味は日陰で日向ぼっこ。置賜の昔ながらの習慣や伝統食を体得することと、外ごはんを極めることが目標。最近の悩みは顔の肉が重力に逆らえなくなってきたこと。
スポンサードリンク