置賜地方は四季折々の風景がなんといっても良い。

こんなにそれぞれの四季がくっきり際立っており、おまけに美しい地域は、日本でも有数とみた。

(ええ、自画自賛ですとも٩(•̤̀ᵕ•̤́๑) でも決して盛ってなどおりません)

折角きれいな場所なのだから、それぞれの四季を写真でご紹介。

いくつか選んで、春夏秋冬でまとめようと思ったら止まらなくなってしまいましたよ。

お気に入りが多すぎて収拾がつかなくなりそうなので、季節ごとに紹介することにします。

今回は雪解けから春初旬まで。

 

img_2963

3月末 雪の量は減ってもまだまだ雪景色

img_2975

3月末 溶け残る雪の間から春はじめを歌う福寿草。

 

img_2996

3月末 土からニョキっとクロッカス。サフラン,サフラン

img_4988

米沢と上杉藩を語るに欠かせないうこぎ てんぷらが好きです

img_3106

4月末〜GW 松川の河川敷(米沢)夕暮れ時の桜並木散歩は、さながら桜の色が空に溶けゆくよう

 

img_3137

まほろばの緑道(高畠)桜並木のトンネルがずぅっと奥まで続きます。だいたいじいちゃん、ばあちゃんたちが日向ぼっこしてる

img_5029

4月下旬 幻想的な白川ダム(飯豊町)この風景は自然の芸術作品

img_3147

4月下旬 浜田広介記念館(高畠) 鬼が鯉のぼりを眺めてます

img_3202

4月末 置賜に咲く花たちはワイルドそのもの!ってくらい活きが良い♪

img_3211

5月上旬 緑が萌え始める

img_3196

5月上旬 梅と木蓮が一緒に咲く贅沢。東北ならではの魅力

 

img_3260

5月中旬 色気のある牡丹 秘訣を伝授されたし

 

img_3265

青空に向かって撃て!緋色のツツジ

 

img_3279

5月 のどかなこの風景が、それだけでもう絵本の世界

 

img_3293

置賜の人々は花が大好き。自慢の花々を一面に咲かせています

img_5091

5月末 やませ蔵美術館付近(長井)日本の美ですよ

img_3310

山形と新潟を繋ぐ米坂線。雰囲気抜群、のんびり度も抜群

img_3490

6月下旬 松川河川敷 いい風吹いてます♪

img_3510

6月下旬 緑が青々と茂る河川敷

img_3514

米坂線の線路。せーんろはつづくーよ、さーかまちーまーでー♪

img_3522

6月末 いーちゃんが言ってました「田植えをしてすぐの田んぼは空が映ってきれいだ」って。んだね〜。

img_3530

置賜の賜物。 空と水と緑と太陽と

img_3535

6月末 紅花の花が売られています 山形の花だべした

img_3541

6月末 バラ香る季節。どの家の花もよくていれされてて美し♡

img_3547

バラのアーチ

img_3570

6月末 畑の野菜たちが元気になりだす頃

img_3576

6月 夕暮れ。置賜の空は、さくらんぼ色の空

この次は初夏〜夏編に続きます

 

petit aya


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。