公園の魅力

公園が好きです。
ふらふら~っと行っては、ただただボーっとするのです。
芝生と小高い丘、炎天下の熱々のベンチ、意味不明な遊具。
特に意味不明(いや、しっかりと意味はあるはず)な遊具を見つけると胸キュンしてしまう。
動物系の変な乗り物なんか見つけてしまった時には、周囲を気にしながらも思わず乗っている自分がいる。
米沢には大の大人が思わずはしゃいでしまう魅力的公園がいっぱいあるに違いない。

ぽっかり時間が空いた時には、そうだ公園に行こう。
今回は入門編?的な近所の公園に行って遊具とふれあってきました。
魅惑の公園レポートです。

今回おじゃました公園は米沢市の「上郷ふれあい公園」
米沢駅東口から東方面にまっすぐ、オフィスアルカディア内にあります。
大きな企業の建物のが建つ、真ん中に緑のオアシス、ふれあい公園があります。

駐車場もトイレも完備。
水も飲めるし、子どもも大人もペットちゃんも安心して遊べる公園です。

第一遊具発見!

公園入ってすぐ、第一遊具発見。
なんだこのおしゃれな乗り物は?!

スケボーを乗るように遠心力をきかせて遊ぶ遊具のよう。

こうやって、ポールみたいなのを掴んで、よっこらせっと。
ゆらゆらしていると、なかなか楽しいぞ。でも体力的に3分が限界。

すべり台ゾーンへ

公園には必須なアイテム、すべり台。
ここのは、ジャングルジムのようなものとすべり台が一体化しております。
階段も高さもそんなにないので、小さな子どもも安心。
しかし、侮るなかれ、このすべり台がおもしろい。

静電気と共に滑る

よっこらせっとスタート位置は筒になっているため一苦労。
両手を上げるのはスピードに乗るため。パチパチパチっと静電気を出しながら一気に滑る。
シュルンと時間にして1.5秒ぐらい。日曜日ともなれば人気で列ができるおすべりです。
大の大人がはしゃいどります。

まだまだあるよ魅惑の遊具さん

定番のビヨンビヨン

こちらも公園に欠かせない遊具の一つです。名前は「スプリング遊具」というらしい。めぐどんはビヨンビヨンと呼んでます。ちなみに編集長は「アイツ」と呼んでいます。1人だとなかなか乗りにくい。ホントは遊びたいのに・・・。笑

弾まないトランポリン

だいぶ弾みを抑えているゴム製のトランポリン。高く弾まないため、物足りなく感じるかも知れないけれど、子供には安心なトランポリンですね。
ひゃっほーい!と大人が張り切って遊んでいると小さな子供たちが寄ってきます。

ひっそりとクライミングウォール

高さもそんなにないので、子どもも気軽に体験できるのが良いところ。ホールドという掴むところが時々動物の顔や足跡の形になっているのがかわいい。がしかし、甘く見ちゃいけないクライミング。何気にキツイです。

バスケットコートがある

ふれあい公園の魅力、それはバスケットリンクがある事。
アンビリーバブルやー!
しかも3つあります。3on3ができるコートが3面あるのが何とも魅力。
ボールひとつ持って来れば、いつでもバスケが出来るんです。
要チェックやー!

公園ってたのしいね

公園はたのしい。遊具が充実していても、いなくても。
休日の親子で遊びたいときに、デートでクライミングを体験したいときに。
そんなあなたにピッタリなおもしろ公園をこれからもどんどん発掘していこう。

◆上郷ふれあい公園
◆米沢市 アルカディア1丁目 敷地内
◆駐車場有
◆トイレあり
◆ベンチあり


The following two tabs change content below.
めぐどん

めぐどん

説明する時に擬音が多い。物を投げる時は「しゅっ」と言います。最近は「あれ」「それ」「これ」「そこ」だらけです。「そこであれをそれしてこれする」これ擬音じゃない・・・。
めぐどん

最新記事 by めぐどん (全て見る)