Day2 次はソリ遊び!と思いきや…

九州は福岡からやってきて、人生初の“大雪”(in蔵王)を体験した兄弟。蔵王ではソリ遊びができなかったので(その時期まだ雪が少なくて蔵王では貸出していなかった)、さあ今日はどこかのスキー場でそり遊び、気が向いたらスキーにもトライしてみるか!?と意気込むプチアヤ伯母ですが・・・

弟、くしゃみが止まらない

昨日にも増して20秒に1回くらいくしゃみをする。なんとなく寒い、と言う。それ以外は至って元気なので、大事ではなさそうだけれど、この状態では雪山遊びは避けたほうが懸命そう。
にぃちゃんも、「車に長く乗るのはいやだなー。近くでいいよ」なんて、結構あっさり。
そう言ううちに二人は外に出ていって、残り雪でせっせと雪だるま作り。

兄弟作の雪だるま。ちょっぴり切なそうな表情がえも言われない

それから松川へお散歩。米沢側からすれば“雪がない”冬だけど、道路がツルツルすべったり、ツララを珍しがったり、兄弟にとっては発見だらけの雪景色。
松川の河川敷に残った雪を川に投げたりお互いにぶつけ合ったり(最終的にはケンカ発生)、少年ラグビーチームでやってるジャンプ競争をしてみたり、色々遊び倒し、本人たちは「広い範囲を荒らしたな」(´ε` )(´ε` )と意気揚々引き上げたのでした。

この日は晴天。晴れた日の置賜の冬は本当にきれい

この日は残り時間をボードゲーム遊びなどをして過ごし、夕方前にクリスマスのお楽しみであるケーキを受け取って、さあ、さあさあ!メリークリスマース in ヨネザワ〜! と行こうと思っていると…

我が家のクリスマスディナー。「メイプルベーカリー」さんのバゲットつき💗
ケーキは「タキコおやつ実験室さん」のイチゴのショートケーキ サンタさんつき💗

弟、寝落ち@7:00pm

弟、まさかの夕食前にご就寝。ソファから落ちても(!)、揺らしても、布団に寝せるため持ち上げても、さらに布団ごと移動しても(笑) 起きる気配なし。体が風邪からの回復モードに入ったのか、冬眠中のクマ🐻さんみたいにねむりこけてしましました。
というわけでにぃちゃんと静かにごはん。にぃちゃんはこれ幸いと一人で四分の一くらいケーキを食べていたね〜

Day3 きつねかソリか

ものすごーくよく寝た弟、元気に復活! くしゃみも1時間に1回程になり、寒気もないとのこと。( ・∀・)イイ!! 昨日食べそこねた夕飯を朝ごはんで全部平らげました。 これは大人にとって良いクリスマスプレゼント。ソリ遊びができていない兄弟にソリしに行く?と聞くとうお気楽旦那さんが「世界にここにしかないきつね村っていう所もあるよ」と割り込んできます。軍配は…

蔵王きつね村の勝ち。
冬毛でモフモフになったキツネたちは確かにかわいかった。うん。
入る前は平気そうな顔をしていた弟、「(きつねは)小さいお子さんは噛みます」と言われ、キツネたちのいるところに入るとお気楽旦那さんの手をきゅっと握って歩きます。やはりまだ3年生。
にぃちゃんも手をつないだらいいんじゃない?とそっと手をのばしますが、速攻で却下。そこはもう5年生。(T-T)

帰りに寄った七ヶ宿の「やまびこ吊り橋」東北一長い吊橋だそう 抜群の眺め
男子ってやつは、そこに道があれば走り出す

遊んだ後は、小野川温泉♨️

去年は入らずに終わった小野川温泉。
でもあのお湯に入らずに帰るのはもったいない。ついでに温泉卵も作って帰ろう。
やな川屋旅館さんの広いお風呂でほっこりあったまる。お気楽旦那さん曰く、
二人は広い風呂を行ったり来たりしながら、特に何も話すことなくお互いの体をぺたぺた触ってはニコニコして、そばで見ていてかなり妙だった(笑)とのこと。
すぐケンカして、いつの間にか仲直りして、またケンカしてはぺたぺたと触りあって。兄弟だね。

「もう明日帰る日だね」というと、弟が「えっ!?もう?」と心底驚いていました。
そう、楽しい時間はあっという間。残念ながら大雪はふらなかったけど、毎日いい天気で、気持ちよく遊べる冬の日は貴重です。何事も最高最善。なるようになってよかった。

Day4 バイバイ兄弟。またおいで

最終日、夏と違って大荷物のパッキング。スーツケースとそれぞれのリュックサックに荷物をふりわけ。自分のものをさっさと片付けて涼しい顔のにぃちゃん。三国志を読み出して止まらない弟。どれが洗濯物でどれが洗ったものかよくわからなくなって若干パニックのプチアヤ。結局色々見ないふりをしてパッキングを強制終了。世の中のママ・パパたちって素晴らしい。毎日本当にお疲れ様です❤(ӦvӦ。)  

仙台空港に向かう前、最後のボードゲーム大会。勝った人が大サンタチョコをゲット。軍配はにぃちゃんにあがりました。最後に家で米沢ラーメンを食べ、米沢を後にします。予報ではこの日から大寒波到来。兄弟を見送った帰りからどんどん雪が降りつけ、あっという間に兄弟たちが見たこと無い銀世界へ。見せてあげたかったな、この変身っぷり。
まぁ、また、いつか。

帰った後すごい雪が降ったよ、との報告へのにぃちゃんの返信

兄弟のママからの報告では、
帰りの車の中、家に帰っても兄弟交互にしゃべりっぱなしだったとのこと。
ホスト冥利に尽きますな💗

弟は、「寝てしまったから、こんなに短かったんだ、、寝なければよかった」とぼやいたとか😄
それもまた思い出。

ちょうど雪が無かった時期にやってきたこともあって、今回は置賜外の活動が多くなってしまったけれど、気軽にいろんな所にアクセスできる置賜の利点を活かした冬の一時になりました。

あー、楽しかった。
また一つ大きくなって、いつでもおいで。
置賜には、いくつも冒険の種が隠れてる。
それを探しに、またおいで。


petit aya


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
スポンサードリンク