米沢駅前に何やら新しいお店ができている。しかもオシャレ。

どうやら、魚が美味しいので有名な『一心太助』の二代目がOPENしたお店らしい。

行ってみよう、そうしよう。ブーン………….🐝

というわけで、駅前郵便局のすぐとなりにできた「TASUKE」さんに行ってきました。

img_1688

店内にはチョークアート。

カウンターがメインのお店で、テーブルは2つほど。そんなに広くはありません。

店内はまだできたばかりなのもあり、ぴかぴかで、

調度品やインテリア等、色々と小洒落ています。

色々こだわってお店を作った印象。

こぢんまりしているので、一人のちょい飲みでも気軽に入れそうです。

img_1684

オーナーさんはオーストラリアに留学していたことがあるようで、よく見るとチョークアートの絵が彼のヒストリーになっていたりします。

ナイキのマークも発見。

絵の一つ一つに意味や物語があるんだろうな。

 

ちなみにテーブルの真ん中に置いてある巻物状のものがフードメニューとドリンクメニュー。

こんなところにも小技が効いています。

お店のウッディ感が個人的には大好き。

img_1683

お料理は、お酒に合いそうな一品物、焼き物、本日のおすすめなどバラエティー豊か。

しかもメニューには生産者の顔と名前が。

信頼と新鮮さが約束されているではありませんか〜

地産地消バンザイヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

これからの時代、こうでなくっちゃ。

 

因みにフェイスブックを見ると

「今日はマテ貝が入ったからバター焼き出そう」

とか、「今日は活車海老を酒と醤油の自家製タレに漬けこんだ酔っ払い活車海老刺しで行きます」

とか、仕入れによって様々な美味い一品が食べれる様子。 ブラボー⤴⤴

お酒はワインメニューやカクテルが充実していました。

 

今回は🐝会につき、予算を伝えてあらかじめコース仕立てにしてもらいました。(当方、みつばちですが雑食性です)

出してもらった料理を全部up。 どれもおいしかった。

img_1695

突き出しのしっかり味が染み通った『玉こん』。 辛子がツーン!と効いて、熱々。

img_1696

お刺身の盛り合わせ。このツヤツヤが新鮮な証拠!

その中でも特筆すべきはお刺身。新鮮ならではの身の光り具合、締まり具合、シマアジなんて銀色に輝いてました。

どれも肉厚でボリュームたっぷり、最高に美味しかったです。

img_1697

カツオのカルパッチョ。甘みのあるカツオの身と、バルサミコ酢の相性が◎

img_1698

カットステーキ。しっかり噛みごたえがあり、しっかり旨い。

 

 

 

 

 

 

 

img_1701

海老、カニ、イカ、ホタテ、牡蠣etc. 海の幸いっぱいなケイジャン料理。噂ではTASUKEの得意メニューらしい。

ケイジャン料理の一皿は、中々気軽には食べれないだけに新鮮な驚き。ちょっとピリ辛なソースに魚介の旨味が溶け込んでました。

使われてる海鮮素材もプリプリしていて食感良し♪

カニ、美味しかった〜。 ≧[゚∇゚]≦  ≧[゚∇゚]≦

👉手がベタベタになりますが、隣の人の服で手を拭いてはいけません。ちゃんとお手拭きもくれますので、ご安心を。

 

img_1704

ぱんもついてます。

食べたり飲んだり喋ったりしていると、奥の厨房からいい匂いがしてきます。

ジャー、とかジュワ~とかいう音と共に。

素材がいいから匂いまでうまーい。 元気な兄さん達が元気に作っています。

img_1707

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「米沢駅周辺は、なにもないね」 なんていう声を聞くことがあります。

無いことはないのだけど、夜閉まってしまうお店が多かったり、気軽に入りやすい雰囲気のお店が少ない印象かも。

全国チェーンの居酒屋なんて、ご当地感ないし、つまらない。

そんな中現れた「TASUKE」。

米沢駅前のおTASUKEマン。

 

 

料理は“作っている人”が表れるとよく言われます。

だからコノヤローとか思いながら作ったり、あーヤダヤダ面倒くさい、とか思いながら作ると、そういう味になると。(思い当たるフシが…)

TASUKEのお料理は、食べてて元気になる感じ。

きっと食べることが好きで、楽しんでる方なんだろうなとお見受けしました。

 

img_1694

この分厚い木のカウンターがイイなぁ。

 

しかし! TASUKEには難点もあります。

その1.

大人数で入れない。

テーブル2つをくっつけるのがマックスなので、その場合は8名迄。

もしくは距離のある対面式のカウンターごしに、声を張り上げながら無理やり楽しむか。(あまり現実的ではないし他のお客さんに迷惑かも)

個人〜小グループで楽しむのがおすすめです。

 

その2.

通りから丸見えである。

都会のオシャレな美容室を思うかべてください。

大きなガラス張りで、店内がまるっと見えるようになっている仕様のもの。あのイメージです。

つまり、

あなたが「楽しいわ〜美味しいわ〜」と無邪気に笑う姿も通りがかりの人に見られますし、

はたまたエロい顔をして意中の女の子にしつこく絡む姿も目撃されるということです。

 

対処策はあります。

1.「楽しく美味しい時間を過ごしているワタシ」劇場を、演じきる。通りがかりの人々は観客。存分に私の演技を楽しんで頂戴!

という女優(男優)サービス精神で臨む。

 

2.「先輩この前TASUKEで女の子に絡んでたでしょ〜」

「おっ?おう。まぁな。見てたの?で、どうだった?彼女まんざらでもなかった感じ?」

「えっ・・・・(๑°⌓°๑;;;)」

「えっ・・・。(;´༎ຶД༎ຶ`)」

という風に、新しい恋に乗り換えるきっかけとして。

 

普段とは違うシチュエーションを大いに楽しむことでこの難をクリアすることができるでしょう。

ENJOY! (๑•̀ㅂ•́)و✧ (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

あ、これ、手前のテーブル席で通り側に顔を向ける方のみです。奥のカウンター席などはそれほど見えないと思われます。

 

変なことを書きましたが、

お店の中が見えるということは中がどんな感じかも分かるということであり、一見さんなどが入りやすい雰囲気にもなるという利点でもあるのかな。

 

女優モードになってもならなくても、

楽しそうな人々の姿もまた、ごちそうの一つ、ということで。

 

TASUKEさん、ご馳走様でした〜。

 

petit aya

 

=============================

TASUKE-網焼きダイニング-

〒992-0027 山形県米沢市駅前2丁目1−41

TEL 090-2999-8539

17:00~24:00 月曜定休

TASUKE Facebook


The following two tabs change content below.
petit aya

petit aya

ちびっこい体で置賜をうろついています。 好きなものはおもち。おいしいお団子やおもちに出会うと買ってしまわずにはいられない。 つまり置賜はおいしいワナでいっぱいってこと。
petit aya

最新記事 by petit aya (全て見る)

スポンサードリンク