今年もこの時期がやってまいりました。

ARTS SEED OKITAMA !!!

2016年から、必ず1か所以上は取材に飛んでいた我らmeets8。

去年までのART SEED OKITAMA の記事↓

2016年の記事

ARTS SEED 2016 文化の種をまく。育てる。ひきつぐ

2017年の記事

ARTSEEDを楽しむ_よろずよ_米沢

ARTSEED2017―「東北と北欧展」@米沢市

今年は南陽市まで飛んでまいりました。

この記事では宮内編をお送りします!

ARTS SEED OKITAMA って? 

ARTS SEED OKITAMAは、「文化の種をまく。育てる。ひきつぐ」をコンセプトに、置賜地方をメイン会場として開催されています。

もともとはチャリティーとして5年間(年に2回)続けていたイベントでしたが、

10回目の節目を機に、このような形で年一回開催することになり、今年で3回目を数えます。

置賜地方を中心に遠くは山形市蔵王まで、さまざまな技をお持ちの作家さんがお店とコラボしたり個展を開いていらっしゃいます。

ARTS SEED OKITAMA 2018については下記HPより

ARTS SEED OKITAMA 2018

今年の会期は

7/1~7/31!

残すところ5日!(ぎりぎりになってすいません。)

FactoryJaco × 菊地 聡子

今回、宮内へ飛んできたお目当ては、

FactoryJaco×菊地聡子のコラボ個展「あかり」。

銀粘土を使ったアクセサリーやオブジェを作っている菊地聡子さんの作品が、

シルバーレザー工房FactoryJacoで展示されています。

銀粘土とは何だろう…?

ワクワクしながら向かいました。

見えてきたのは、暖炉に使うであろう薪が積まれた、ログハウス風のおしゃれな工房。

ここがFactoryJacoです。

 

ちょっとアメリカンで、レトロでおしゃれ。

ワクワクが止まりません。

レザーでできた取っ手の扉を開けると…。

撮影できる範囲が限られているので、

ぜひ、行って体感していただきたいのですが、

オレンジ色の照明にバイク、レザーで作られた小物類が下がる壁がいい味を出してる、渋くてかっこいい世界観。

そんな空間に、銀粘土で作られたアクセサリーやモチーフが並んでました。

最初に飛び込んでくるのはこのツリーハウス。

家のモチーフなので可愛らしいのに、シルバーの少し黒っぽい色がかっこよさもあって。雰囲気出てました。

いーちゃん的には物知りのおじいちゃん小人が住んでてほしいお家だなぁと思いました。

 

このツリーハウスの隣に、一つ一つ表情が違うお家(銀細工)がたくさん並んでいます。

そのお家一つ一つの表情を感じて、想像してみました。

「誰が住んでるお家かな。」「私のお気に入りはこれ!」

ずっと眺めていたら、なんだか住人の声が聞こえてきそう。

七宝でできた色とりどりの屋根があったり、和紙が使われていたり、実際目にして、あなたのお気に入りを見つけてくださいね。

お家の他にも、お花や雪の結晶などのネックレスやランドセルやおくいそめ(!?)をテーマにした指輪など珍しい作品も展示、販売されています。

店主で作者でもある、菊池聡子さんに、実際の銀粘土を見せていただきました。

最初は、白っぽい本当に見た目は粘土。

これが高温で焼成することで純銀度99.9%の純銀へと生まれ変わります。

粘土状であることから、形は自由にアレンジ可能。

磨き具合によって、輝きも違ってきます。

オリジナルシルバーアクセサリーを作ってみませんか?

FactoryJacoでは、オリジナルのシルバーアクセサリーを作るワークショップを行っています。

銀粘土インストラクター歴17年の菊池さんが教えてくださいます。

制作はペンダント、指輪、キーホルダー、ストラップなど自由。

所要時間は、2~3時間。

お客様に丁寧に作っていただきたいとの思いから完全予約制で、

完成品はギフトボックスに入れて持ち帰ることができます。

会期中はARTSSEED特別価格にて体験教室、ワークショップを開講していらっしゃいます。

受付時間10時~15時

★銀粘土5gを使ったペンダント(革ひも付き)★

2500円(税込)

小学生までのお子様1,500円(税込)

詳細は下記FactoryJacoさんのHPより確認できます。

★ワークショップ情報★

Factory Jaco

電話: 080-5740-1517

住所: 山形県南陽市宮内518-6

会期中は無休。

普段は定休日は不定休。

Factory Jacoホームページ

 

東北の伊勢・熊野大社

南陽市・宮内には、ご再建1200年以上の歴史を誇る熊野大社があります。

30もの神様がお祀りされている熊野大社は、スーッと風が吹き抜け、暑いはずなのに凛とした空気を感じます。

熊野大神様は「むすひ」の神様です。「むすひ」とは、ものが生まれる力で、動物も、植物も、そして人間も、この「むすひ」の力によって、この世に生まれてきます。(熊野大社HP引用)

そんな熊野大社では9月30日まで、奉納された風鈴が飾られています。

涼やかな風鈴の音色でより神秘的な熊野大社にもぜひ訪れてみてください。

熊野大社

山形県南陽市宮内3476-1
TEL 0238-47-7777

熊野大社ホームページ

ARTS SEED OKITAMA2018のご紹介から宮内をほんの少しですがお届けしました。

のんびり芸術に浸る週末はいかがでしょうか。

あなたにとって素敵な週末となりますように。

読んでくだっておしょうしな。

またござってください。

 

いーちゃん。


The following two tabs change content below.
いーちゃん

いーちゃん

元気にwakuwakuしながら置賜を飛び回ります。 置賜を写真で届けられるように日々修行中!置賜を切り取るぞ!
いーちゃん

最新記事 by いーちゃん (全て見る)

スポンサードリンク